美顔ケースは高いけど効果はいるような気がする。アンチエイジングに通じる。

先日お肌に張りがなくなってきたように感じます。年代も年代だし、そろそろエイジングケアをしなければならないかなあとしてきました。

特に感ずるのは頬だ。張りがなく下に下がっているような気がします。そこでコスメティックスを張り倍増とうたっているエイジングケア商品に変えてみました。

しっとりとしていて、組み込み感覚はいいだ。ぷるっぷる空気が増してスキンのキメが整ってきたように見える。スキンの歩みはいいですね。

でも、張りが出てきたかというとそれはまだかなあという印象です。そんなに直ちに効果は出ないものでしょうけど。使い続けると張りのあるスキンになるのかもしれません。

しかし、あたいは効果がほしくて何か他にいいテクニックはないかと考えました。そこで、美顔器においてみることにしました。

昔は美顔器といえばヘルスケアで割高ものを分別で貰う感覚でしたが、最近はよくビューティー文献などでも目にするほど身近なものになりました。価格もお小遣いで選べるグッズから割高グッズまでピンキリだ。

あたいは超音波型の美顔器にしました。超音波といってもまぶたで見てうなづけるものではありません。水を垂らすと弾くので超音波が出ているのかと実感できます。スキンに当てると少し糧はありますが、あまり感じないくらいに微弱だ。

ジェルをたっぷりつけて底から上にゆっくり動かしていきます。これを顔全般していきます。すごく気持ちいいだ。終わったら顔色がワン論調明るくなっています。リンパの流れがよくなって老廃物が流れた影響もあるのでしょう。

これを常々続けました。月々くらいして、なんだか頬が上がったように見える。顔色もいいし、テクスチャもいいです。これは美顔器の効力でしょう。

コスメティックスよりマッサージより、美顔器が一番即効性があるように思います。単価は高かったけど、やっていて気持ちがいいし、これだけの効力が窺えるのだからやってみてよかったと思います。

これからも常々続けていって、自分のスキンがどうなっていくのか、鏡を見極めるのが楽しみです。詳しくはこちらから