シェイプアップしなくては!!集まり画像を見て感じたことと美への熱狂の復興

あたしは、元々細いタイプではありませんでした。唯一自慢できる体の辺りは上肢。上肢だけは手首から二の腕にかけてほっそりしていました。

おめでたした際、臨月を迎える頃には17㎏増しというなかなかのウェイト増しを積み増しました。過度のウェイトの増しあつにつき、アクセスのむくみ・最後はおめでた高血圧になり、初産ということもあったが分娩が危険でした。ウェイトは増加しましたが、体のポッチャリさは感じていませんでした。

おめでたインサイドですし太ってあたりまえ、赤ん坊に養分がが行かなくなるのでは、と太ったことに対しあまり深く考えずにいました。太ったボディに、産後の赤ん坊抱っこで自慢の上肢はムキムキとたくましくなってきました。背中にも付いていた肉が筋肉になり彼によくたくましい後ろ姿になったねと言われています。本音好きでたくましくなったわけではありません。

私だってほっそりしたボディになりたいだ。本音彼のこういう会話は毎度おっしゃる度に、不快気分になります。見返したいと思いますが、シェイプアップはなかなか続かず…。そんな時赤ん坊の幼稚園で席がありました。その際に仲良しの夫人味方カテゴリーとムービーを摂ることになりました。するとよくわかります。他の夫人と比べるとボディが大きい。風貌も大きい。それムービーを除きこみ確かめる赤ん坊がワンポイント「夫人なんかボディが大きいね」笑顔で言われました。

危険へこみました。そこでシェイプアップを頑張ろうという考えがわきました。赤ん坊がまだ小さいので、一人外に散歩・運動をするなんてことはできませんが、スイーツをなるべく食べないようにする。

ごちそうのごはんは少なめにするなど、食事から見直すようにしました。すると、一か月で2㎏減少しました。2㎏収まるため、ブリーフを履いたときのインプレッションが違う。とても気持ちがいいだ。このまま続けたいところですが、クリスマス・元旦と採り入れる機会が多くなりそうです。こういう二つの席を越えると持続できそうかなと思います。

彼にはやく痩せたねと言わせられるほどシェイプアップに成功狙うだ。話題のエクラシャルムについて調べてみた