がっつりアイメイクは重要なし!妻らしさが内取り出すメイク法

V目線は裏ダブルやはじめ重、凹凸が少なく

のっぺりとした顔立ちが

邦人の顔立ちの習性の一つだ。

彫りが深い、鼻が高い、目線が大きい

といった顔立ちに憧れを

有することがあるかと思います!

メークのトレンドは身なりのように

世の中によって異なりますが

最近ではぱっちりダブルを作り上げる

アイプチやアイテープ、他にも

まつ毛をふさふさにする

備えまつ毛やまつ毛エクステ

眼を大きくする色つや触れ合い

として目線を大きくみせようとする

メークをしているクライアントを多く見かけます。

もちろんこういうメークが歓迎だったり

カワイイだと思ってやるのだと

思うのですが、メイクオフをする時間

困難じゃありませんか???

がっつりメークをする結果

まつ毛や眼球に動揺もかかっています。

はたして目線が大きいだけが

女の子のメリットでしょうか??

実は違うんですよ!

もっとも女の子らしさが出る面持ちのゾーンは

なんと「唇」です!

実は海外のクライアントでは

分厚い唇がエロという

徳義心を持っているので

唇にヒアルロン酸を投入して

ぷっくり唇にミニ整形やるクライアントが多くいます。

思わずもてあそびたく患うような

ふわふわプリプリ唇があれば

誰しもがドキッとしてしまうタイミング

ダヨ!!

それでは具体的なリップメークを

ご紹介したいと思います。

<外套リップ>

外套リップは実際の唇のシルエットよりも

少しはみ出たくらいにリップライナーで

コースを丁寧にひき、口紅を付けることです。

そうすることで実際よりもひと回り

分厚い唇に見えてエロになります♪

<グラデーションリップ>

グラデーションリップは

唇の中心にいくほどカラーが濃くなる

リップメークの技術だ。

技術は2パターンあります。

まず一つ目は2階級の口紅を使う技術だ。

淡いカラーの口紅を唇オールに塗ります。

そのあと部下唇の上側、上唇の下側に

濃い色の口紅を塗ります。

そのとの軽く変動の唇を

擦り合わせて下さい。

たったこれだけでグラデーション

リップの出来上がりだ!

次の技術wlご紹介します。

韓国で大流行当事者のティントをご存知ですか?

今は日本でも流行っています。

ティントは口紅は少し異なり

液体のようで付けると唇を染めてくれるため

落ちづらい口紅だ。

これをまずは唇オールに塗ります。

そのあと唇のインテリアに繰り返し塗りを通じて

グラデーションを作っていきます。

<グロッシーリップ>

グロッシーリップは彩りを重視するよりも

プリプリ発想を重視するリップのことです。

濡れたようにプリプリ部下唇は

とてもエロに見える。

ちなみに唇を広告狙う状態

濃いアイメイクは絶対に駄目!

なぜなら唇よりも目のあたりが目立ってしまうからだ。

メークは面持ち全体の配分が大事ですので

目線も大きい、口紅も濃い、チークも濃い

など全部が濃くなって仕舞うタイミングのないみたい

よーく鏡を見て楽しくメークを通じてくださいね♪

これからのメークの参考にしてください!興味のある方は詳細はこちら